レスラモンキー~ニホンザルそっくりなサル~

2012年(2007年?)、コンゴ共和国のロマミ盆地で新種のサルが発見された。 アニア 干支アニア 申(ニホンザル) - アフリカで新種のサルが見つかるのは28年ぶりのことで、未知の大型のサルがまだ地球上にいたことに世界が驚いた(はず)。 最初にこのサルを科学者が見つけたのは、ある部族の少女が飼っていた子ザルだった。 「なんじゃぁこりゃああ~!!」 と叫ん…

続きを読む

バーバリライオン~一度は絶滅した!?世界最大のネコ科の動物~

世界最大のネコ科の動物「バーバリライオン」 体長三メートル、体重は体重は350キロを超し、最大では体長4m以上にもなる(!)というとてつもなく大きいライオンである。おそらくネコ科最強の生物と思われる。 かつてはアフリカ北部に生息していた。 タイガー 水筒 ステンレスボトル 「サハラ」 2WAY コロボックル ライオン 600ml MBR-A06G-R - ちなみにイギリ…

続きを読む

【静岡】izoo~日本最大の爬虫類・両生類の動物園~

静岡県賀茂郡の東伊豆に日本最大の爬虫類・両生類の動物園「iZoo【イズー】」がある。 「iZoo【イズー】は日本最大の爬虫類・両生類の動物園です。本施設は今までの動物園、水族館では出来なかった飼育体験や見学の仕方をご提案する、体感型動物園としてオープンしました。」公式サイトより 様々な爬虫類・両生類と触れ合うことができ、日本で唯一ガラパゴスゾウガメに触れることができる施設。 ゾウガ…

続きを読む

本当にいる世界の「新種生物」案内

本当にいる世界の「新種生物」案内 - 近年発見された新種の生物が紹介されている。 なんだかどれも奇妙な生物ばかりで、和名すらろくについていない生物もちらほら。 変な生物ばっかりピックアップしたのか新たに見つかるのは変な生物ばっかなのか(笑) いずれにしろ変である。 新種でも今まで他の生物と同種と思われていたものがDNAなどを調べてみると別種と分かったり、地元の人間ははるか…

続きを読む

スキニーギニアピッグ 毛のないモルモット

トレンディエンジェルなモルモット 近年ペットとして人気のモルモット。その中でも異彩を放っているのがスキニーギニアピッグだ。 スキニーとは「毛のない」という意味で要するにハゲ。人間で言えばトレンディ―エンジェルだ。スキニーエンジェルの方が正しいかもしれない(失礼) 実験用モルモット(ある意味エリート) モルモットは南米原産のテンジクネズミの一種である。テンジクとはインド…

続きを読む

カブトガニ~青い血は世界を救う!?~

2億年前からその姿をほとんど変えていない生きた化石「カブトガニ」。 カブトガニの謎: 2億年前から形を変えず生き続けたわけ - よくカブトエビと間違えられるがあれとは違う。 こちらは天然記念物である(笑) 正確には生息地が天然記念物に指定されているのだが。 キセキの古代生物 カブトエビ飼育・観察キット:自由研究成功BOOK付き ([バラエティ]) - かつ…

続きを読む

レンカク~忍者なあいつはイクメン鳥??~

「レンカク(蓮鶴)」という鳥がいる。 一枚の紙から鶴を繋げて折る・・・それは連鶴。 鳥類館 (ちょうるいかん) ウォッチング AND-324 K44N [DVD] - なんだか忍者の頭領みたいな名前だが忍者顔負けの能力を持っている。 レンカクは非常に長い足の指と爪を持ち、圧力を分散させることによりスイレンやヒシの葉の上を歩くことができる。 つまりかんじきの原理であ…

続きを読む

サンダーバード~8m以上!?伝説の巨鳥~

世の中には信じられないような巨大な鳥がいるらしい。 その中の一つが「サンダーバード」である。 イギリスの人形劇とか金沢へ行くJRの特急ではない(笑) Thunderbirds: The Complete Series [Blu-ray] [Import] - アメリカのネイティブアメリカンに間で伝説上の存在として語り継がれてきた。 稲妻を発生される能力があるとされ…

続きを読む

ヤブノウサギ~野生最大のウサギ~

ウサギとは愛らしい生き物である。 うさ語レッスン帖 (―もっともっと知りたい うさぎのきもち―) - なんといってもあの長い耳がチャームポイントだろうか。 小さな音を集めて危険を察知するほかに体温調節の機能も果たしている。 ウサギの耳には細かい血管が集中していて、血液を流して体温を放熱しているのである。 そんな愛らしいウサギであるが、最大種の「ヤブノウサギ…

続きを読む

クロコダイルモニター

世界最大のトカゲ「ハナブトオオトカゲ」 平均250㎝ほどで最大では475mにも達する。 あの恐竜の生き残りとも言われるコモドドラゴンよりも大きい巨大なトカゲである。 もっとも全長の話で、体重はコモドゴラゴンの方が重い。 サファリ レプリカ コモドドラゴン (L) - 名前の通り鼻が太く丸みを帯びてる。 尻尾が非常に長く全長の三分の二ほどを占めている。 …

続きを読む

人気記事