オオベニウミグモ~海にいる世界最大のクモ!?~

~まるでカニ!?海のクモ~ 海にもクモがいる。カニではない。クモである。名前を「ウミグモ」と言い厳密にはクモではないが、脚が非常に長くまるでクモのようである。その中でも最大の「オオベニウミグモ」になるとほぼ脚と言うかクモというのも躊躇したくなるような見た目である。タカアシガニもびっくりであろう。 食玩 チョコQ 日本の動物 第6弾 155 タカアシガニ - 1㎝前後の…

続きを読む

ビワコオオナマズ~琵琶湖の怪魚~

~日本三大怪魚~ 日本最大の湖である琵琶湖。 日本最大なだけあってかそこには様々な生物が生息している。 その中でも湖の主とまで言われるのが「ビワコオオナマズ」である。 「アカメ」「イトウ」と並んで日本三大怪魚と呼ばれている。 釣り人にとっては「死ぬまでには一度釣り上げてみたい!」存在であろう。 ・・・おそらく(笑) 日本にいるナマズ三種の中で最も大きく、1mを超…

続きを読む

ワシvsヘビ・・・どちらが強い!?

~ワシvsヘビ~ 自然界には食うか食われるかという関係がある。 俗にいう食物連鎖である。 しかし食べられるほうも黙ってはいない。命がけの反撃を仕掛けるのである。 その一つの例に、ワシvsヘビという戦いがある。 犬猿の仲ならぬ鷲蛇の仲であろうか。 ワシと言えば猛禽類。言わずと知れた肉食の鳥である。 時にはブラックマンバのようなヤバい毒ヘビも捕食することがあるそうだ。 も…

続きを読む

マジックリンはユーカリの香りがするらしい。

~トイレ掃除はコアラのエサの臭い~ トイレ掃除にかかせない「マジックリン」 どうもこちらの商品からユーカリの香りがするらしい。 ユーカリと言えばコアラの好物。 コアラが間違って飲んだらどうするんだ!と保護団体からクレームが来そうではないか(笑) なんとなくコアラが便座に座っていう姿がイメージできる。 和式は無理であろう。西洋人(?)だから。 しかしユーカリの香り…

続きを読む

成城石井にミドリムシがいる!?

高級スーパー「成城石井」にてミドリムシのドリンクが売っていた。 そのお値段240円なり。 なかなかの高級品である。 ミドリムシは近年健康食品として注目されている。 世界の食糧事情を救うとか救わないとかの都市伝説もあるくらいだ(笑) 動物のような植物のような存在だから、栄養素も豊富(?)なのかもしれない。 しかしさすがに「ミドリムシ」では少し抵抗がある。 一般的に…

続きを読む

春告魚(はるつげうお)ってどんな魚???

~春を告げる魚たち~ 俗に春を告げる魚「春告魚」と呼ばれる魚がいる。 春の時期のよく獲れるものを指すが、獲られる方としては決してそんな意図はなかったと断言できるが(笑) 有名なのは「メバル」であろうか。 出目金のような大きな目と刺さりそうなヒレが特徴的である。 煮付けにすればおいしいのなんの・・・(笑) 一昔前までは春告魚と言えば、ニシンが主流であった。 数…

続きを読む

カツオノエボシ~海に浮かぶ危険な餃子!?~

~春に現れる餃子!?~ 春先になると海面に現れるビニールの餃子みたいなもの。 それは「カツオノエボシ」という危険生物である。 海洋堂のフィギュアにおあつらえ向きなフォルムと質感を持つ(実際フィギュアになっている) 見た目が青い餃子だが侮るなかれ。 触手に毒針があり、刺されると強烈な電気ショックのような痛みを感じる。 そのことから別名「電気クラゲ」という…

続きを読む

人気記事