【まとめ】意外な能力を持っている!?飛べない鳥10羽調査してみた。

飛べない(飛ばない?)鳥たち ある有名な豚はこう言った。 「飛ばねぇ豚はただの豚だ」 別に誰も豚にそのような付加価値は求めてはいないのだがな(笑) しかし、世の中には飛べない鳥がいる。 飛べない鳥は一体なんなのか??? 色々調べてみた。 出典:ワールド牧場 ダチョウ~世界一大きい鳥~ 飛べない鳥の代表格。 今生きている中では最も大きい鳥である。走るのが…

続きを読む

ツキノワインコ(ワカケホンセイインコ)~都会で大繁殖のダンサー~

絶賛増殖中。ワカケホンセイインコ 近年、東京などの都会で大繁殖している鳥がいる。 カラス・・・ではない。『ワカケホンセイインコ』というインド、スリランカ原産のインコだ。緑の体色(色違いもいる)に赤く大きなくちばし(嚙まれると痛いのだ)をしていて、喉から首にかけての輪っか状の模様。特にオスは輪っかが目立つ。 その模様から「ツキノワインコ」と呼ばれることも(ペットショップではこの名…

続きを読む

【いけふくろう】池袋は昔、ふくろうの聖地だった!?

池袋のマスコット『いけふくろう』とは? 東京・池袋。 ここにフクロウがいるという。その名も『いけふくろう』。完全ただのダジャレである。 池袋駅東口にそれはある。 改札を出たところに案内が出ているので迷うことはないであろう。なんたる親切。 やや大きめのフクロウの像。それがイケフクロウ。渋谷のハチ公像といい、東京の駅は動物の像が好きなのかもしれない。ハチ公同様、待ち合わ…

続きを読む

キツネノカミソリ~他にもあるカミソリシリーズ~

キツネのカミソリとは?『キツネノカミソリ』という変な植物がある。 お盆の頃に赤い花を咲かせる彼岸花の一種。彼岸に咲かないのに彼岸花とはこれいかに!?だからと言って「オボンバナ」とは言わない(笑) 出典:ヤサシイエンゲイ 見た目が彼岸花というよりユリに近い。かつてはユリ科に分類されていたこともあったくらいだ。だからオボンバナ(お盆花)とは言わなかったのかもしれない。 な…

続きを読む

ダルマハダカカメガイ~100年ぶりの新種(かわいくない)~

100年ぶりの新種!?ダルマハダカカメガイとは? 流氷の天使クリオネ。 実は悪魔ではないかという噂もあるがさておき。最近になって新種のクリオネがオホーツク海で発見された。1902年以来なんと100年以上ぶり。元々、同じ種類と思われていたのが、よくよく調べてみると別種だったとのことだ。 これでクリオネは4種になったのだが、そもそもクリオネの違いなんて分からんぞ(笑) 体長約…

続きを読む

【和泉リサイクル公園2016年10月】宇宙の花・コスモスが見頃だぞ。

コスモスの季節大阪・和泉市にあるリサイクル公園にやってきた。 こちらではちょうどコスモスが見頃であった。 コスモスって宇宙っぽいぞ??? 実は宇宙のコスモスは花のコスモスが語源である。秩序正しく調和がとれていて美しいから。 全くもってよくわからない理屈だがな(笑) 昔、インチキガチャガチャ(?)にコスモスと言うのがあったが何か関係あるのだろうか??? [ここに地図…

続きを読む

ガタガール~干潟女子とは!?同級生は女ムツゴロウ~

話題沸騰!?干潟女子とは? 出典:講談社コミックプラス おそらく業界初干潟女子にスポットを当てたマンガが発売された。 「ガタガール」そのままである。 ひょうなことから干潟観察会に参加することになった主人公・潮崎干太(どんな名前なんだ???) そこにはその場には似つかわしくないとびっきりの美少女がいた。しかしどこかで見覚えのある顔だぞ。よくよく話してみると、なんと…

続きを読む

ロブスター(オマールエビ)~不老不死の高級食材~

ロブスターは不老不死 高級食材として知られる『ロブスター』 フランス語では『オマール』と呼ばれるいわゆる「オマールエビ」。大型のエビの総称としても使われ、日本の高級エビ『イセエビ』もロブスター扱いになることも。 おいおい、日本の高級食材をネズミ扱いはひどいんじゃないの?・・・それはハムスターだ!!(笑) ロブスターは二種類本家の(?)ロブスターは『アメリカン・ロブスタ…

続きを読む

オオカミウオ~海のゴジラ?アイヌの神の魚~

海のゴジラ・オオカミウオ 先日、「ダレトク」という番組で「海のゴジラ」なる生物が紹介されていた。 そんな異名は聞いたことないが、そもそもゴジラ自体普段海にいるじゃないか!と思わなくもない(笑) この生物の名は『オオカミウオ(狼魚)』 オホーツク海などの寒い海にすむ体長1mほどの魚である。 強靭な顎と歯を持っており、ホタテなどを貝ごとバリバリ食べてしまう。 うかつに指で…

続きを読む

ニセハナマオウカマキリ~まさに魔王で中二病全開~

魔王と呼ばれるカマキリ 世の中には「魔王」と形容される生き物がいる。 このブログも魔王様によるものだがな(笑) なんの関係もないことは先に言っておこう。 世界最大級のカマキリその生物の名は『ニセハナマオウカマキリ』 カマキリマニアの間では「魔王」と呼ばれ、崇拝されている(?)存在。偽ということは本物がいてこいつは分身なのか・・・そんなことはないであろう(笑)正真正銘カマキリ…

続きを読む

人気記事