【石川県加賀市】月うさぎの里を調査してみた。

日本三大うさぎスポット「月うさぎの里」に行ってきた。 そんな言い回しは聞いたことがない?それは今考えたからだ。残りの二つは「大久野島」「嘉弥真島」である。 こちらのスポットはなんと無料でうさぎたちと触れ合える夢のような施設である。加賀には「月うさぎの伝説」が伝わっており、そのことにちなんでいるとのこと。 2016年最後の日。天候はお世辞にもいいとは言えない。しかも北陸地…

続きを読む

オオグンカンドリ(大軍艦鳥)~世界一速い鳥~

世界一の軍艦、それはオオグンカンドリ 世界最速の鳥『オオグンカンドリ(大軍艦鳥)』 体が大きく翼を広げると2m以上にもなる大型の鳥である。名前が非常にいかついが大きさに加え色が黒く、他の鳥から獲物を奪うことが軍艦を彷彿させることがその名の由来。残念ながら飛行機がまだない時代に命名されてしまったので軍艦となったようだ。「飛行機鳥」・・・だいたいの鳥は飛ぶのだが(笑) 漢字では「軍…

続きを読む

ハヤブサ~世界で二番目に速い鳥。実はインコだった!?~

世界最速のインコ、それはハヤブサ 世界最速クラスの飛翔能力を持つ『ハヤブサ』 某国民的RPGに「はやぶさの剣」とか「はやぶさ斬り」とかあるくらいだからとにかく速い。速いのだ。他にもバイクや新幹線の乗り物の名前に使われたり速さの象徴と言える。ちなみにハヤブサ自体には乗れない。 意外とシティ派 カラスほどの大きさで断崖の巣で暮らしているが、時折市街地のビルを住まいしている者も。意…

続きを読む

コブダイ~コブよりもシャクレがすごい~

コブよりもシャクレ・コブダイ シャクレルプラネットなるガチャガチャが人気だ。 色んな動物がシャクれている謎の惑星・シャクレルプラネットの様々な動物のフィギュアガチャだ。これがかなり面白い。見つけると思わず回してしまうが、悲しいかな。100円玉が無いのだ、そういう時に限ってな。 その影響なのかシャクれてしまった魚がいた。『コブダイ』という頭に大きなコブがあるのが特徴的な魚だ。なぜ…

続きを読む

カキ(牡蠣)~Rのつかない月に食べてはいけない~

海のミルクはノロの被害者カキ(牡蠣) 冬の味覚の一つ『カキ(牡蠣)』 別に夏でもいいのだが、寒い時期に食べたくなる。牡蠣鍋、カキフライ、生牡蠣などなど。どれも美味しいのでどう料理してやるか迷うとこだ。日本で流通している牡蠣は主に「岩牡蠣」と「真牡蠣」の二種類。それぞれ旬の時期が違うので、年中牡蠣を楽しむことができる。なんて素晴らしいことか。 特に岩牡蠣の旬は7~9月。夏期に牡蠣が食…

続きを読む

トナカイ~サンタの乗り物は絶滅寸前!?

クリスマスの使者トナカイは絶滅寸前 サンタの乗り物『トナカイ』 なぜサンタがトナカイに乗っているかそれはこちらを見るといいだろう。 クリスマスシーズンには欠かせない動物だが、なんとそのトナカイ。絶滅の危機に瀕しているという。サンタの労働条件があまりにも過酷だったのか?一日で世界中の子供にプレゼントを配らねばならんのだからな。佐川急便どころではないぞ(笑) サンタが実際…

続きを読む

トナカイがサンタの使いなのは○○だから???

サンタの乗り物はなぜトナカイ? クリスマスといえば、サンタクロースである。白いひげの赤い服の老人。赤い服は某大手飲料メーカーの陰謀でそうなったらしいがそれはさておき。 サンタと言えば、トナカイを使役してプレゼントを配り歩いている人である。 いわばムツゴロウさんの先駆的な存在と言えよう(ムツゴロウさんは夢を与えた・・・と思っておこう) ではなぜトナカイなのだろうか。 所説…

続きを読む

【書籍】イベリコ豚を買いに~日本中に溢れる幻の豚の正体とは!?~

イベリコ豚を買いに 近年あちこちで見かける『イベリコ豚』なる謎のブランド豚。 今や見ない日はない(?)くらいだが「なぜ幻の豚がそんじょそこらに溢れかえっているのか?」 百円の回転すしにまで流れる幻の豚。正直、みな疑問に思っているはず。その疑問を解決してくれるのが「イベリコ豚を買いに」である。 「スペイン産」とか「どんぐりを食べている」とか「幻の豚」とか色々な情報が飛び…

続きを読む

ハボタン(葉牡丹)~食べられないキャベツ~

キャベツのそっくりさんハボタン(葉牡丹) 12月ごろになると軒先や玄関先などに飾られる『ハボタン』。スーパーなどではポインセチアと並んで売っていることが多く、クリスマスと正月が一緒に来たようである(少し意味が違う) 葉の形が牡丹に似ていることが名前の由来。正月にハボタンを飾るのは安価で手に入りやすいハボタンを牡丹の代理で使い始めたのが始まりで、それがいつの間にか本家にとって代わってし…

続きを読む

アライグマ~ラスカルなあいつは超凶暴~

タヌキに似たラスカル、それはアライグマ 近年、全国各地で数を増やし、特定外来生物として猛威を振るっている『アライグマ』。魔王様の家の近所でも目撃例があるくらいだ。 見た目がタヌキに似ているせいで、海外ではタヌキがアライグマ扱いされていたり。タヌキもいい迷惑であるが、害を受けているのはタヌキではなく人間である。 北米原産で日本には元々いなかったが、某アライグマアニメの影響で空前の…

続きを読む

人気記事