ツメナシカワウソ 超レアな双子が誕生した巨大カワウソ

巨大な爪無しカワウソ 先日、三重県にある伊勢シーパラダイスに行った時のことである。 ツメナシカワウソという見たこともない巨大なカワウソと握手するという貴重な体験をした。 水族館によくいるコツメカワウソの1.5倍くらい大きく体重は3倍近くある。大きい分飼いにくいのか日本ではかなりレア生物で日本国内では9頭しか飼育されていない(2017年9月時点) レアなのは分かるがそんなデ…

続きを読む

デメギニス 頭がスケスケ!?中身が見えている深海魚

深海の宇宙人 デメギニスという魚がいる。 1939年にはすでに知られていたが、2004年に初めて生きている姿が撮影された。その時に衝撃の事実が判明した。 なんと頭が透明で中身がスケスケなのである(!?) 宇宙人みたいな名前だと思っていたら、本当に宇宙人めいているとは。もしくはステレオタイプな悪の天才科学者みたいであるが一体どうような魚なのか。調査してみようではないか。 …

続きを読む

ヤンバルテナガコガネ 一匹数十万円!?幻の日本最大の甲虫類

カブトムシよりでかい巨大甲虫 日本で甲虫類といえばカブトムシであろう。 甲虫と書いてカブトムシと呼ぶくらいだからまさに代名詞である。やはり立派な角と大きさが人気の秘訣。まさに日本一・・・と言いたいところであるが実はカブトムシよりも大きな甲虫類が日本にいるのだ。 ソイツが発見されたのは1983年の沖縄でのことである。名前をヤンバルテナガコガネという。カブトムシが日本一の座から…

続きを読む

ニホンカワウソ 対馬では生き残っている!?昭和の絶滅種

ビデオに映った絶滅種 かつて日本全国に生息していたニホンカワウソ 1979年(昭和54年)の目撃例を最後に姿を消し、2012年に絶滅種に指定された。ところが最近になってその姿がビデオに撮影され大変話題となった。 それは本当にニホンカワウソだったのか。調査してみようではないか。 体長70㎝ほどで見た目はユーラシアカワウソにそっくり。固有種なのか亜種関係なのか議論が分…

続きを読む

人気記事