アナンムシオイガイ~徳島限定!!超希少極小カタツムリ~

アナンムシオイガイ

アナンムシオイガイ.jpg

踊る阿呆に見る阿呆。

徳島県である。

徳島といえば阿波踊り。

最近はパリまで遠征しているとかしていないとか。

そんな徳島。

2013年に新種の生き物が発見された。

「アナンムシオイガイ」という生き物。
カタツムリである。

直径なんと3.5㎜!!

よく見つけたものだ(笑)

発見されたのが徳島県阿南市。
見つけたのが香川県の人。

徳島出身と信じたい(笑)

最初に見つかったのは1971年。

その時は他のカタツムリ扱いだったが、DNA鑑定によって新種と判明。

いまのところ石灰岩地帯の一部約2キロの範囲でしか見つかっていない。
世界中広しといえ、徳島の阿南市にしかいない超レア生物。

ぜひ探しに行きたい。

徳島の諸君。
新しい徳島名物にいかがだろうか。

まとめ
□約3.5㎜の極小サイズ
□徳島県阿南市の約2キロの範囲にしかいない
□見つけたのは香川人


ウィキペディア

もちろん地元の新聞にも載った→こちら

関連サイト:キュピロニウスのアトリエ
      ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
→オークションはこちら

ぞめき弐 徳島阿波おどり 正調連 - ARRAY(0x10270308)
ぞめき弐 徳島阿波おどり 正調連 - ARRAY(0x10270308)阿波踊り本。 -
阿波踊り本。 -

この記事へのコメント

人気記事