ウロコフネタマガイ~鉄でできた金属生命体!?深海のアイアンマン~

ウロコフネタマガイ.jpg

体が鉄でできた生き物がいる。

「トランスフォーマー」のような金属生命体!?
・・・ではない。

「ウロコフネタマガイ」という貝である。
別名「スケーリーフット」

2001年にインド洋の「かいれいフィールド」にて発見。
超高温の有毒熱水が噴出す海底に生息している。
その環境下のせいか、地球上で唯一骨格が鉄で出来ている後生生物である。
殻は鉄の層で覆われ、足は硫化鉄でできたうろこで覆われているという。

ちなみに鉄で出来ているのせいか磁気を帯びているようだ。
つまり磁石にくっつく。
磁石を使えばウロコフネタマガイ取り放題!!になるかもしれない。

まさにアイアンマン
米軍がこの貝をヒントに新型アーマーを研究しているとかしてないとか。
なまえはフネタマアーマーがいいと思うがどうだろうか。(笑)

この殻というか鎧というか。
どうも有害熱水に高濃度の硫化物と金属が含まれていて、それを取り入れているようである。
人間もここに住めばアイアンマンになるかもしれない。
いやならないか(笑)

ちなみにこの貝。
ヤフオク!で高値で取引されているそうだ。
がんばって取りにいけば一攫千金。
かもしれないが命の保障はしない(笑)


深海のアイアンマンはまだまだ謎が多い生き物である。

関連サイト:キュピロニウスのアトリエ
      ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
→オークションはこちら


この記事へのコメント

人気記事