【マンガ】エンペラーといっしょ~コウテイペンギンを飼ってみよう~

新魔王ミニアイコン.pngエンペラーといっしょ


SHSA_JP01PLUS00002659_57_custom_image1.jpg

出典:少年ジャンプ+

無料マンガアプリを呼んでいたら面白いマンガを発見。

すぐに本屋で買ってしまった。

「エンペラーといっしょ」というマンガだ。Twitterで話題沸騰中とのことだ。

内容はこうだ。
「ある日冷蔵庫を開けたらコウテイペンギンが入っていた。水族館に通報しようとしたが本人がすごく拒否したので飼うことにした。エサはなぜか冷蔵庫から出てくる。」


これはすごいぞ。「少年アシベ」の比ではない。あちらは一応、輸送中にトラックから転げ落ちたのを拾ったのだからな。まだ理に適ってる(?)

もちろんなぜ冷蔵庫から出てきたとかエサが出てくるとかそもそもなぜ常温で生きていけるのか?そんなファンタジーなとこは全く説明はない。いや、そんなことを言うのは野暮というものだ。

「エンペラー」と名付けられ(自分で選んだ)、一緒に暮らしはじめるのだがとにかくエンペラーがかわいすぎる。刺身をねだったりペンギンのアニメを見せるように無言の圧力をかけてきたり。なぜか人間用のトイレで用を達したり(どうやって便座に乗っているのかは不明)。とにかく謎が多いがかわいいのでよしとしよう。

作者はかなりコウテイペンギンの取材をしたのか、描写がかなり緻密でちょっとやそっとネットで調べても出てこないコウテイペンギンあるあるがちらほら。これを読めば、いつでもコウテイペンギンが飼えるぞ(笑)

新魔王ミニアイコン.pngコウテイペンギンは飼えるぞ


ちなみにコウテイペンギンは実際に飼うことができる。
そのお値段は時価で1200万円以上するらしい(!?)南極に住むコウテイペンギンは南極条約に守られているので、勝手に捕まえてはいけない。

まあとある裏技で入手するらしいが、基本的にはかなり入手は困難であろう。まだキングペンギンの方が手に入りやすいし飼いやすい。

とは言え、実際問題ペンギンを飼うのはほぼ不可能(たまにいるが)。この本を読んでペンギンを飼った気分に浸るのが一番だぞ(でも飼ってみたい)


エンペラーといっしょ 1 (ジャンプコミックス) -
エンペラーといっしょ 1 (ジャンプコミックス) -

エンペラーといっしょ 2 (ジャンプコミックス) -
エンペラーといっしょ 2 (ジャンプコミックス) -

こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

人気記事