レッサーパンダ~元祖パンダはみんな立つんです~

新魔王ミニアイコン.pngレッサーパンダが元祖パンダ


レッサーパンダ.png

動物園の人気者と言えばパンダ。

世の中には二種類のパンダがいる。『ジャイアントパンダ』『レッサーパンダ』だが、主に前者を指すことが普通であろう。しかしここで言っておかねばならないことが一つ。

先に発見されたのはレッサーパンダでありパンダとは元々レッサーパンダのことだったのだ(!)


ジャイアントパンダが見つかってしまった・・・


パンダ(後のレッサーパンダ)が発見された後、ジャイアントパンダが見つかってしまった。どういうわけか「大きいパンダだ!」と言うことでジャイアントパンダ→パンダと呼ぶようになった。

「これでは区別がつかねぇよ。」ということでパンダ→レッサーパンダに格上げ(格下げ?)されることになった。

レッサーとは「小さい」という意味で、中国語ではそれぞれ「大熊猫」と「小熊猫」。まあ熊でも猫でもないのだが、ジャイアントパンダは熊だから別にいいのか。似ても似つかぬ両者だが、生物的な類縁関係は全くない。

新魔王ミニアイコン.pngレッサーパンダの風太君


2005年にあるレッサーパンダが話題となった。そう、あの「風太君」である。後ろ二本足で立つ姿がとてもかわいいとマスコミの報道が過熱。世の中は瞬く間に風太君フィーバーとなった。

あれから10年以上経った2016年現在。風太君はすでに13歳とレッサーパンダとしてはかなり高齢な部類だが、今も時折立っているという。

すべてのレッサーパンダは立つ


ほほえましい話題に水を差すようだが、実は全てのレッサーパンダは二本足で立つことができるのだ(!)元々レッサーパンダの足は直立できるように構造的になっているのだ。野生化ではあたりの様子を見渡すために立つと言われるが、これは他の動物にも広く見られる構造だ。なんせ、いち早く危険を察知しないと野生下では死んでしまうのだからな。

「じゃあ、風太君って別にすごくないじゃないか」と思うかもしれないが、彼のすごいところは立ち姿の美しさ。あれだけ直立不動でキレイに立つレッサーパンダはそうそういないのだ。

今ではかつてほど立つことはなくなったそうだが、たとえ寝ている時でも「風太君」と呼ばれ、見物客が後を絶たない人気者。彼の魅力には計り知れないものがあるのだろう。


調査結果

□体長:50cmくらい
□生息地:中国など
□元祖パンダはレッサーパンダ
□全てのレッサーパンダは立てる
□でも風太君は別格

称号「立ちパンダ」
そういえばジャイアントパンダは立つのだろうか。いつも笹を食べてるイメージしかないぞ。



クックパッドれっさーぱんだのカンタンほめらレシピ (生活シリーズ) -
クックパッドれっさーぱんだのカンタンほめらレシピ (生活シリーズ) -
こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事