プーズー~世界最小シカは埼玉の新名物~

新魔王ミニアイコン.png日本初公開・世界最小のシカ・プードゥー


プーズー.png

世界最小のシカ『プーズー』が日本初公開になったらしい。場所は「埼玉県こども動物自然公園」であるが、子供だけでなく大人もみたいはず。むしろ子供にはもったいない(笑)

プーズーはチリ固有種(アルゼンチンにもいるとかいないとか)で体高80cm、重さ9キロしかない。奈良にいるいわゆる『二ホンジカ』で110~170cmくらいなので、いかに小さいか分かる。

首と脚が短くまるで馬のおもちゃ「ロディ」のようなフォルムがとても愛くるしいが、幼子でも乗ると死んでしまいそうだから決して乗ってはいけない。

ジャワマメジカが世界最小?


ここで意義あり。世界最小の有蹄類『ジャワマメジカ』がいるじゃないか。手乗りサイズと言われ、小さいものはハムスター並みに小さいとの噂。世界最小のシカはジャワマメジカだ!!

そう思ったやつは潜りだな(何のかはわからない)。あれは「マメジカ」であって「シカ」ではないのだ。あしからず。ちなみにマメジカはクジラの祖先説があるが本当だろうか???

新魔王ミニアイコン.pngプーズーの天敵はシカとイヌそして人間


プーズ―は非常に珍しい生物だ。近年は絶滅の危機に晒されており「野生のプーズーを見かけることはほとんどない(現地人談)」とのこと。

環境の破壊や犬による襲撃などが減少の理由に挙げられるが、最大の原因は「アカシカ」という非常に攻撃的なシカが、アルゼンチンから増えまくってチリにやってきたことらしい。なんといってもニホンジカの1.5倍くらいある巨大なシカで、プーズーが太刀打ちできる道理などない。

例えるならチワワVSドーベルマンくらいであろう。瞬殺は間違いない。


それくらい希少なシカであるが、今回日本に導入するのに数年かかったそうだ。もしかしたらもう二度と日本に入って来ない可能性もある。見たいものは埼玉へと急ぐのだ。

埼玉県民には悪いが埼玉のことをこれほど羨ましく思ったことはないぞ(失礼)


調査結果

□大きさ:80cmくらい
□生息地:チリ
□世界最小のシカ
□犬とか鹿が天敵
□埼玉県にいる

称号「サイタマジカ」
埼玉の新たな名物。奈良のシカに嫉妬されても知らないぞ(笑)



元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -
元気になるシカ! アラフォーひとり暮らし、告知されました (メディアファクトリーのコミックエッセイ) -

こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事