マルメタピオカガエル~凶暴なタピオカ~

新魔王ミニアイコン.pngミルクティーに合うかもしれないタピオカガエル


マルメタピオカガエル.png

タピオカ似のカエル?


「タピオカはカエルの卵である」

ミルクティーなんかに入っているぶよぶよした丸い物体。ストローに詰まったり最後まで残ってしまったり。それなら入れるなよ。と個人的には思わなくはない(笑)

そんなタピオカ。そういう都市伝説があるがもちろん真っ赤な嘘。某国ではタピオカの代わりに古タイヤが使われるという恐ろしいこともあるようだがさておき。

カエルの卵はタピオカではないが『マルメタピオカガエル』というカエルがいる。

丸っこいフォルムがタピオカを連想させるのだろうか。名前の由来は不明だが頭が体の3分の1くらいある少し不気味でかわいいやつ。近年はペットとしても人気だ。

頭がでかけりゃ口もでかいようで、海外では「パックマン」と呼ばれることも。そういえばパックマンは食べかけのピザを見て思いついたそうだが、タピオカといいなんだか美味しそうな話ばかりだな(笑)

獰猛な性格


見た目はどちらかというかマヌケであるが、意外なくらい獰猛な性格。あの大きな口はハッタリでなく、なんと牙が生えているのだ。本当にパックマンじゃないか(笑)

獰猛すぎてなんでも噛みつく困ったやつだが、なんとオタマジャクシの時から牙が生えていて共食いを繰り返しながら生き残り成長していく。大人になれるのは一部のエリートだけなのだ。マヌケ面に似合わぬハードな人生(カエル生)を送っている模様。

しかしいくら獰猛でも所詮はカエル。どうしても適わないやつはいるものだ。そういうやつには威嚇あるのみ。

お世辞にも長いとは言えない四肢を懸命に伸ばし、カエルとは思えない金切り声を上げる。これがなかなか大きな声だが、愛好家からは「カワイイ!」と評判。

実際どれくらいの効果があるのだろうな(笑)

※仲間に『ネコメタピオカガエル』と『キメアラタピオカガエル』がいる。それぞれでタピオカティーを作ったら面白いかもしれないぞ(飲みたくはない)


調査結果

□大きさ:11~12cm
□生息地:アルゼンチンなど
□なぜ「タピオカ」なのかは不明
□ペットとして人気
□意外に凶暴で獰猛

称号「キラーパックマン」
まあ所詮はカエルだから人間にとっては取るに足らない存在。かわいいぞ。



ブラックタピオカ 1kg -
ブラックタピオカ 1kg -

こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事