ウデムシ まるでクリーチャー!!腕が長すぎる世界三大奇虫

魔王のアトリエ世界三大奇虫ウデムシ

ウデムシ.png
俗に「世界三大奇虫」と呼ばれる虫がいる。

つまり世界でトップクラスの気持ち悪さを誇る虫のこと。アメリカ軍を恐怖のどん底に陥れた「ヒヨケムシ」とサソリのようなクモのような「サソリモドキ」とかなり強烈なラインナップ。

そして最も異様な風貌なのが「ウデムシ」。平べったく頑丈なボディに〇〇な腕が・・・

一体どんな気持ち悪い虫なのか?調査してみようではないか。


サソリモドキとは違うのだよ

ウデムシは世界中で約70種類いると言われ、体長5mm~40mmと様々。「カニムシモドキ」とも呼ばれるがカニムシとは一切関係ないしそれほど似ていない。言いたいことは分からんでもないが。

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」や「バイオハザード」に出演したことにより知名度がアップ。どちらもクリーチャー的な扱いであるが、バイオハザードの場合、ただ巨大化しただけで立派なバケモノ扱い。さすが世界三大奇虫だ。


名前の通り腕と言うか脚が異常に長い。体長の2〜4倍以上とまるで化け物だが最大種では脚だけで25cm以上になる。英語では「ウィップ・スパイダー」と呼ばれ直訳すれば「ムチグモ」である。

見た目は異様だが毒などはもたない安全な生物。飼育も容易だが人気があるかどうかはわからない。海外ではファンも多いらしいが飼いたいとは・・・なかなか思わんよな。


サソリ譲りの求愛ダンス?

他に類するものがいないほど異様なウデムシ。

あえて言うならサソリに似ているだろうか。サソリモドキもいるが、なぜサソリに寄せると気持ち悪い生物になってしまうのかは謎である。生態的な特徴もサソリと似ていると言われるが、特に一部の種が行う婚姻ダンス。なかなかロマンチックであるが、これはサソリの婚姻ダンスが元ネタ(?)。

いや、サソリからパクったのかサソリがパクったのか。

それはともかくオスがメスに求愛する時にダンスをする。長い腕というか脚で巧みなステップを踏む。このために脚が長いのかは分からないが、ほぼ唯一役に立つ瞬間ではないだろうか。

婚姻ダンスが成功して晴れて子供が生まれるとメスが背中に子供たちを背負って育児する。これもサソリと同じ生態的特徴である。ちなみに生まれたての子供も腕が長い。すでにウデムシの形をしているのだ。

謎だらけのウデムシだが、もしかしたらサソリになりたかったのかもしれないな。


調査結果
□大きさ:5~40mm
□生息地:熱帯地方
□世界三大奇虫の一つ。
□とにかく腕(脚)が長い。長すぎて体の2~4倍。
□全体的にサソリに似ている。

称号「アシナガサソリ」
もうサソリでいいのではないだろうか。

ウデムシ擬人化

「サソリとは違うんだよ、サソリとは。」

世界の奇虫図鑑: キモカワイイ虫たちに出会える -
世界の奇虫図鑑: キモカワイイ虫たちに出会える -

こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村






この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事