コモドドラゴン 実は毒を持っていた世界最大のトカゲ

恐竜の生き残り(と思われた)


コモドドラゴンのイラスト

インドネシアに恐竜の生き残りがいる。そんな話を聞いたことはないだろうか。

その名を「コモドドラゴン」という巨大なトカゲ。人間をも食らうと言われる凶暴なトカゲだが一体どんなトカゲなのか調査してみようではないか。


人も食べる世界最大(級)のトカゲ


コモドドラゴンはインドネシア・コモド島周辺に生息数する世界最大級のトカゲ。その大きさなんと最大313㎝、166kgにもなる。長さだけならハナブトオオトカゲの方がデカいが体重を考慮すると世界最大と言っても過言ではない。体がデカく太いが手足もデカくて太い。殴られたら死にそうである。

正式にはコモドオオトカゲだが誰がどうみてもトカゲでは済まないのでコモドドラゴンと呼ばれる。欧米人がはじめて発見した時は「恐竜の生き残りやん!」と驚いたほどだ。残念ながら恐竜の生き残りではないがそう思うのも無理はあるまい。


どでかい図体に似合わず奇襲攻撃が得意。動きはそれほど速くないがいきなり襲われたらひとたまりもない。木に登ることもあり、さらに水中を泳ぐことも可能。お前はワニか!と言いたくなるが水陸両用な分コモドドラゴンのほうが性質が悪い。


基本的にはなんでも食べる。シカやらスイギュウやら大型のものから鳥やらサルなどの小型のものまで。さらに人間が食べられたリ墓を掘り返して埋葬してあった遺体を食べてしまったという話まであるが真実はいかに!?

食物連鎖の頂点に君臨するコモドドラゴンに天敵はいないが、エサが少ないと共食いすることはあるようだ。近年は人間の活動によって他の動物が減ってエサがなくなり減少傾向。過去には皮を目的とした乱獲もあって現在では絶滅危機にあり保護されている。


敗血病は嘘です、毒でした


コモドドラゴンに噛まれた者は敗血病によって死ぬ。

実際口の中に80種類以上の細菌がいて噛まれると傷口から菌が入ってしまう。要するにものすごく口の中が汚いというわけだ。


ところが近年の研究でそうではないことが判明。菌どころか毒を持っているのである。歯の間から毒が染み出していて噛みついた傷口から流し込むのだ。この毒にやられるとヘモトキシンという成分により血液が固まらなくなり、失血によるショック状態でやがて死んでしまう。

噛まれて大ダメージのうえに血が止まらないなんて口が汚いとかそんなレベルではないからな。


単為生殖も可能


驚くべきことにコモドドラゴンは単為生殖も可能である。要するにメスだけで子孫を残せるのだ。野生化では確認されていないが、イギリスの2つの動物園で全くオスがいない環境下でメスが生んだ卵から子供が孵ったのだ。

1つじゃなくて2つだからな。しかも世界的権威のある「Nature」で発表されており言わばお墨付きである。

単為生殖自体は自然界ではさほど珍しくないが、まさか世界最大のトカゲが単為生殖を行うなど誰が想像したであろうか。これだけ強い生命力があれば恐竜の生き残りと言われても納得だな。


※意外と人懐っこい(?)ようで飼育下では人に懐くこともあるようだ。もちろん野生のものは懐かんからな。ペットとして飼えるかどうかは不明だがおそらく無理だろう。


調査結果
□大きさ:3m
□生息地:インドネシア
□恐竜みたいにデカくて太くて強い
□実は毒を持っている
□メスだけで増える

称号「メス恐竜」
恐竜より怖いかもしれん。


コモドドラゴンの擬人化
「恐竜じゃないぞ~!!」

ソフビトイボックス 005 コモドドラゴン コモドオオトカゲ ノンスケール製塗装済み可動ソフビフィギュア -
ソフビトイボックス 005 コモドドラゴン コモドオオトカゲ ノンスケール製塗装済み可動ソフビフィギュア -


こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

人気記事