【アンガールズ公認?】キモい展に行ってきた大阪編

キモい展に行ってきた大阪編(東京編はない)


2018年8月。

京セラドームでキモい展をやっていたので調査に行ってきた。名の通り、キモい生物を一堂に集めた非常に興味深いイベントである。東京で好評だったので、満を持しての開催というわけだ。

ミルワームのイラスト


前売り券で一人800円。お手ごろな価格で良心的。前売り得点でクリアファイルもゲット。

平日ということもあってかスムーズに入場できた。客の姿はまばらであるが、カップルや家族連れが多かった。夏休みだし怖いもの見たさもあるのだろう。


入り口には巨大なジャイアントミルワームのキャラクターのパネル。他にも何やらいろいろなキャラがお出迎え。かわいいかどうかはなんともだ。

ジャイアントミルワーム


そしてリアルジャイアントミルワーム軍団のトンネルをくぐる。ペットの餌としてお馴染みである。頭を潰さないと腹を食い破ってくるという都市伝説もあるヤバイやつらだ。

このトンネルをくぐると本格的に展示ゾーンに入る。

パーカーナガクビガメ


最初のゾーンは爬虫類・両生類など。写真はパーカーナガクビガメ。長すぎる首が亀としてはかなり異形な姿をしている。名が首が目で歯最も美しいとも言われるそうだ。

ハイギョ


肺呼吸もできる変てこな魚ハイギョ。ハシビロコウのエサとしても有名(?)である。別にキモいとは思わないけどな。他にマタマタ、ジャワヤスリヘビ、マルメタピオカガエル、バトラクスキャット(ナマズだぞ)、アフリカウシガエルなど。


途中、なぜかアンガールズ田中のパネルが置いてある。どうやら公式キャラ扱いらしい。

この後も爬虫類・両生類が続く。

コケガエル


苔が生えたような奇妙なコケガエル。擬態しているのであろうか。パッと見は全く分からないぞ。

他にキオビヤドクガエル、ファイアサラマンダー、オカガニ、オマキトカゲ、ミズコブラモドキなど。

ヨロイモグラゴキブリ


次は哺乳類・虫などのゾーンに入る。

哺乳類はあまりキモいイメージがないが、ヌードラット、コタケネズミ、スキニーギニアピッグ(モルモット)、そして安定のハダカデバネズミ。


虫ではやはりゴキブリに勝る者はない。写真は世界最重量のヨロイモグラゴキブリ。ゴキブリの重さなんて気にしたことはないけどな。そもそも積極的に触れてみたいとは思わないぞ。名前の通り地下に穴を掘って暮らしているそうだ。

他にはオオヤスデ、ルブロンオオツチグモ(世界最大のクモ)、ブラジリアンサーモンピンク、チャグロサソリなど。ゴキブリ、クモ、サソリとこちらも定番である。

キャメルスパイダー


キモいと言えば外せないのが世界三大奇虫。キャメルスパイダー、ウデムシ、ビネガロン(サソリモドキ)ももちろん展示している。一堂に集結することはあまりないと思うがこれは貴重な経験である。

ビネガロンは割りと普通というか先ほどサソリを見ているのでなんというか拍子抜け感はある。キャメルスパイダーは小さめの個体だったので意外とかわいい感じ。ウデムシは・・・地球の生命体じゃないよな。

ゴキブリタワー


最後はイベントの目玉ゴキブリタワー。ゴキブリがウジャウジャしてキモい!と思ったらゴキブリはあまり動いていない。先にゴキブリを見ているのでインパクトも低め。ここは展示方法に課題があるかもしれない。

フタの部分に南京錠がついていたがこの鍵を開けたら・・・という恐ろしい妄想ができたけどな。


展示コーナーを出るとお土産コーナー。なぜかアンガールズ田中グッズが大量に売っているが誰か買うのだろうか?

他にもグッズが売っているが、どうせならオリジナルグッズがもっとあればなおさらよし。せっかくオリジナルキャラもいるのに。というか最初のパネル以外出てきてないではないか。

あと図録があれば最高だけどこの規模のイベントでそこまで作るのは酷であろう。


いかがであろうか。

正直なところ、これはキモい!という生物はごく一部。むしろかわいい生物の方が多いのではないか。

ペットとして飼われている生物も多いしネットである程度有名なヤツも多いからな。そもそも爬虫類とか両生類なんかは嫌いな人から見ればみんなキモいだろう。虫もそうだけど。どちらかと言うと珍生物展という感じである。

個人的には世界三大奇虫を一堂に見れたのがポイントが高い。逆に言えばこの3匹に勝てる生き物はそうそうおるまい。

ハダカデバネズミを除いてはな。


こちらも見るがよい。
キュピロニウスのアトリエ
ムンムンのアトリエ

よかったら何か買っていくがよい。
出品中の商品はこちら スタンプバナー.jpg

↓押してもいいんだぞ。

にほんブログ村 科学ブログ 生物学・生物科学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他ペットブログへ
にほんブログ村

この記事へのコメント

人気記事