【アンガールズ公認?】キモい展に行ってきた大阪編

キモい展に行ってきた大阪編(東京編はない) 2018年8月。 京セラドームでキモい展をやっていたので調査に行ってきた。名の通り、キモい生物を一堂に集めた非常に興味深いイベントである。東京で好評だったので、満を持しての開催というわけだ。 前売り券で一人800円。お手ごろな価格で良心的。前売り得点でクリアファイルもゲット。 平日ということもあってかスムーズに入場できた。客…

続きを読む

【広島県大久野島】うさぎ島へ調査に行ってみた

うさぎ島へ調査に行ってみた 広島県にある大久野島・通称「うさぎ島」へ調査に行ってきた。 小学校で飼いきれなくなったうさぎを島に放したところ、現在では700羽まで繁殖。まさにうさぎの楽園と化しているのだ。うさぎ島に渡るには、忠海(ただのうみ)港からフェリーで10分ほど。大人片道310円と据え置き価格である。 島に渡ると早速うさぎの姿が確認できる。島にある唯一の施設・休…

続きを読む

【和泉リサイクル公園2016年10月】宇宙の花・コスモスが見頃だぞ。

コスモスの季節大阪・和泉市にあるリサイクル公園にやってきた。 こちらではちょうどコスモスが見頃であった。 コスモスって宇宙っぽいぞ??? 実は宇宙のコスモスは花のコスモスが語源である。秩序正しく調和がとれていて美しいから。 全くもってよくわからない理屈だがな(笑) 昔、インチキガチャガチャ(?)にコスモスと言うのがあったが何か関係あるのだろうか??? [ここに地図…

続きを読む

【驚異のB級グルメ】幻の料理「バス天丼」とは!?

バス天丼を求めて 琵琶湖の在来生物を食い荒らすことから「琵琶湖のギャング」と呼ばれる魚。 『ブラックバス』 滋賀県ではブラックバスを釣ってもリリースしてはいけないというルールがあるくらいの嫌われ者である。 リリースされなかったブラックバスは一体どうなるのか。 ・・・どうなるのだろうか(笑) 釣ったブラックバスかどうかは分からないが、琵琶湖博物館ではなんとブラックバ…

続きを読む

【大阪・梅田】毒を持つ生物が大集合!!・毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)に行ってきた~後編~

もうどく展は続く 前回記事の続き。 世界最強クラスの毒生物『モウドクフキヤガエル』 名前に猛毒とあることからしてやばい。 コロンビア原産で、原住民はなんとこのカエルの毒を吹き矢に使っていたという。 こんなやばいカエルだが、日本でもペットとして飼育可。 世界最大のクモ『ゴライアスバードイーター』 ふさふさの毛は刺激毛と呼ばれ、刺さると猛烈な痛みに襲…

続きを読む

【大阪・梅田】毒を持つ生物が大集合!!・毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)に行ってきた~前編~

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展 東京・池袋にあるサンシャイン水族館。 こちらの水族館主催の「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」 長すぎるので略して「もうどく展」 毒を持つ生物ばかりを集めたヤバすぎる企画である。 これはぜひ見たいと思っていたのだが、ついに大阪梅田でも開催されることとなった。 これは今年一番うれしいニュースかもしれない(笑) 場所は梅田を代表するおしゃれスポット…

続きを読む

【危険】通るだけでもヤバい~チャドクガ大量発生~

毒毛に注意!! 家の前に毛虫が大量発生していた。 どうやら『チャドクガ』のようだ。 名前に通り毒がある日本を代表する毒蛾(幼虫)である。 日本全国で被害日本全国(北海道を除く)に生息し、4~10月にかけて年二回発生する。 なぜだか集団でいるようで、時折刺激を受けると体を左右に揺らす性質を持つ。 ツバキやサザンカなど人気のある園芸植物に被害を与える。 他にも1…

続きを読む

【大阪堺市・浜寺公園】(おそらく)オオシロカラカサダケの群生

ピカチュウの巣に謎のキノコ 大阪府堺市にある浜寺公園。 ポケモンGOのピカチュウの巣として一躍全国に名が知れた公園。 一時はスマホ片手にした者が園内に闊歩するという異常な光景が見られたが、どうやらすでに巣ではなくなったようで今ではいつもの平穏な姿を取り戻している。 単にポケモンGO自体が下火になりつつあるだけかもしれないが(笑) 先日、散歩をしていたら奇妙なキノコを見つ…

続きを読む

【堺・大浜公園調査】キツネと犬と時々おサル・・・あとピカチュウ第三回目

前回調査した樺太犬慰霊像のすぐそばにサル檻があった。 前回記事はこちら なぜこんなとこにサル檻があるのだろうか。 前述の通り、かつてこの地には東洋一とも言われた堺水族館があった。 東洋一と言われたくらいだから、動物園舎もあったわけである。 様々な動物がいたのだが、室戸台風による大破で水族館が閉園した際サル山だけが残ったのである。 あれ?サル檻じゃないのか???…

続きを読む

堺・大浜公園調査】キツネと犬と時々おサル・・・あとピカチュウ第二回目

大浜公園調査は続く。 前回記事はこちら 芳兵衛稲荷大明神の近くに「樺太犬慰霊像」なる15体の犬の象を発見。 犬なのか象なのか・・・答えは犬である(笑) 樺太犬と言えば「南極物語」であるが、そのまさに南極物語のモデルとなった犬たちの慰霊像なのである。 南極物語のモデルとなった事件の経緯はこうだ。 「1958年に第二次南極観測隊を乗せた南極船「宗谷」は悪天で昭和基…

続きを読む

人気記事