ノコギリガザミ~みそ汁の具は世界最強~

2017/01/26 21:14
世界一の握力のカニ、それはノコギリガザミ 握力世界最強のみそ汁の具 世界最強の握力と噂されるカニがいる。 『ノコギリガザミ』という凶器みたいな名前のカニだ。甲羅の縁にあるトゲが鋸の歯のようであることが名前の由来。日本には三種類いるがどれも似たようなカニなので総称的な扱いにされている。 巨大なハサミが特徴的で左右で大きさが違う。小さいほうのハサミで器用にエサである貝類を掴み大きいほうのハサミで殻や貝をバリバリ砕いてしまう。ハサミというよりは万力に近いかもしれ..

続きを読む

ロマネスコ~オシャレなカリフラワー~

2017/01/14 14:26
世界一美しい野菜・ロマネスコ オシャレな野菜として注目を集める『ロマネスコ』 「世界一美しい野菜」とも言われるが日本人の目には「大仏の頭のよう」に見えるだろう。それはそれで徳が高そうだがな。ブロッコリーとカリフラワーの間くらいの野菜と言われるが、どちらかというとカリフラワー寄り。 いやそもそもブロッコリーもカリフラワーも同じような野菜じゃないか(笑) なぜこんなにオシャレ感がハンパないのかと思いきやローマの近くで品種改良されたものらしい。ロマネスコとい..

続きを読む

吹田クワイ~芽が出るあいつは絶滅寸前!?~

2017/01/13 22:16
芽が出る縁起物・クワイ 正月にはかかせない食べ物『クワイ(慈姑)』 芽が出るということからおせち料理の定番である。 その見た目が鍬に似ていることから鍬芋から転じたのではないかという説が本当かどうかはわからない。ちなみに鍬からは芽は出ないからな。 「じゃあ、芋なんだ」と思ったらそうではなく、オモダカという植物の塊茎を食用としたものである。縁起物だけあって栄養があり体にいいのだが、独特な食感と味から好みはかなり分かれるところだ(というか好きな者を見たことがない..

続きを読む

ハボタン(葉牡丹)~食べられないキャベツ~

2016/12/16 22:18
キャベツのそっくりさんハボタン(葉牡丹) 12月ごろになると軒先や玄関先などに飾られる『ハボタン』。スーパーなどではポインセチアと並んで売っていることが多く、クリスマスと正月が一緒に来たようである(少し意味が違う) 葉の形が牡丹に似ていることが名前の由来。正月にハボタンを飾るのは安価で手に入りやすいハボタンを牡丹の代理で使い始めたのが始まりで、それがいつの間にか本家にとって代わってしまったようだ。 カニの代わりにカニカマを食べていたら、いつの間にか回転ずしに..

続きを読む

ロブスター(オマールエビ)~不老不死の高級食材~

2016/10/21 23:16
ロブスターは不老不死 高級食材として知られる『ロブスター』 フランス語では『オマール』と呼ばれるいわゆる「オマールエビ」。大型のエビの総称としても使われ、日本の高級エビ『イセエビ』もロブスター扱いになることも。 おいおい、日本の高級食材をネズミ扱いはひどいんじゃないの?・・・それはハムスターだ!!(笑) ロブスターは二種類本家の(?)ロブスターは『アメリカン・ロブスター』と『ヨーロピアン・ロブスター』の二種であるが、ヨーロピアンの方が美味しい。本家..

続きを読む

【世界一栄養がある】ダイエット効果もある!?ギネスも認めたアボカド10の秘密

2016/10/18 00:20
世界一栄養がある果物 意識の高い女子が好きな果物『アボカド』 メキシコ産 ”アボカド” 約1.2kg 6~8玉 (常温便) - 果物なのか野菜なのかよく分らないがまあいいだろう。 サラダにしたりハンバーガーに挟んだりカフェメニューなんかではもはや定番の食材である。最近では、スーパーでも普通に売っているので家庭で食べる者も多いかもしれない。 そんなアボカドだが実はえげつないほど体にいい食材である。 意外に知られてないアボカドの秘密を色々と調査してみた。..

続きを読む

もっと見る

人気記事