ウソ(鷽)~天満宮公認!神事「鷽替え」の木彫り鳥のすごい能力~

2017/04/01 10:51
エイプリルフールの鳥(?)・鷽(ウソ) エイプリルフール向け!?4月1日はエイプリルフール。 世間では嘘を付いてもいいというが、ネット上には紛らわしい新商品の発売やジョークサイトなどが溢れしかも毎年過熱しているものだから困ったものだ。 そもそも人間なんて放っておいても嘘をつくじゃないか。 エイプリルフール向けの動物は人間だけじゃない。「ウソ(鷽)」というなんだか嘘臭い鳥がいる。 おおまかにいえばスズメの仲間で、スズメよりもやや大きく頭が黒く体..

続きを読む

ヤリマンボウ~台湾で大人気。奇祭「マンボウ祭り」とは?~

2017/01/30 20:54
マンボウ?いや、ヤリマンボウです マンボウそっくりヤリマンボウ 「世界最弱生物」の称号を持つ『マンボウ』 「仲間が死んだショックで死ぬ」とか「ジャンプした衝撃で死ぬ」とかやたら死亡フラグが立ちかかっている世界最大級の硬骨魚類である。ほとんどは都市伝説レベルだが、中には本当に死んでしまうパターンもあるとかないとか。 マンボウにはいわゆる「マンボウ」も含め数種類いる。どれが本当の世界最弱かどうかは誰もきめられないがが、一番面白い名前なのは『ヤリマンボウ』だろう..

続きを読む

ウケグチノホソミオナガノオキナハギ~長すぎる和名~

2016/11/13 00:11
ウケグチノホソミオナガノオキナハギという和名が長すぎる件 『ウケグチノホソミオナガノオキナハギ』という大変長い名前の魚がいる。 和名で一番長い魚で、それまでは『ミツクリエナガチョウチンアンコウ』というのが最長であった。16文字対17文字。僅差であるが確かに勝っている。それもそのはずで、一番和名が長くなるように狙って付けた名前なのだ。なんて嫌らしいことか(笑) カワハギの仲間であるが、名前の通り細身で尾が長くとてもじゃないがカワハギには見えない。おまけに受..

続きを読む

フシギウオ~長すぎる腹ビレは謎すぎる~

2016/11/08 23:03
不思議な深海魚・フシギウオ 世の中には不思議な生物がいる。 その中には不思議な魚もいるわけだがそうなると名前は『フシギウオ(不思議魚)』となる。これはもうかなり不思議なわけだ。魚界の不思議ちゃんと言いたいところだが、一番不思議ちゃんなのは間違いなく魚クンであろう(笑) それはともかく。 見た目が不気味で若干アンコウのように見える以外は何の変哲もない深海魚。何が不思議なのだろうか?それは幼体の時・・・子供時代のことだ。 長すぎる謎の腹ビレ フシギ..

続きを読む

ヒャッポダ~五十歩百歩!?どちみち死ぬヤバいヘビ~

2016/03/06 21:04
~百歩歩かないうちに死ぬ!?~ 「ヒャッポダ」という中国や台湾に棲むヘビがいる。 ちなみに日本には「いち、にぃ、さん、ダァー!!」と言う元プロレスラーがいるがさておき(笑) スネークぬいぐるみ ヒャッポダ (サウンド付) - なんだか変な名前だが、漢字で書くと「百歩蛇」。 もしかして百歩歩くヘビなんじゃないか???と思ったそこのお前。 反省するがよい(笑) ヒャッポダは非常に危険な毒ヘビで、咬まれると百歩歩かないうちに死ぬと言われ..

続きを読む

ボロカサゴ~ボロボロのキレイなやつ~

2015/12/21 22:25
「ボロカサゴ」という魚がいる。 案の定であるが、ボロボロの服をまとっているように見えることが名前の由来である。 もう少しまともな名前はなかったのだろうか。 ボロボロなのは命名者のネーミングセンスのほうだと思うが(笑) 日本では、八丈島や高知沖など西太平洋からインド洋にかけて生息する。 皮弁という突起に覆われているが、これがボロに見える。 しかも脱皮するらしい。 ボロくなったから・・・ではないだろう(笑) どうも脱皮するごとに体色が変化するようで..

続きを読む

もっと見る

人気記事