【葉っぱを喰らい尽す】食べ過ぎる中国四大家魚~ソウギョ~

2016/10/14 23:47
葉っぱを食べる「中国4大家魚」葉っぱを食べる魚『ソウギョ(草魚)』 中国原産のコイの仲間で、日本にも輸入されている淡水魚。体長1~1.2mにもなる大型魚であるが、本場中国では2mに達する個体もいる。一体、日本と中国ではなにが違うのかはよく分らないが。 体が大きいためか非常に大食漢で、水草を食べつくしてしまう。その食欲はすさまじく葉っぱをエサにすれば釣り上げることができるくらいだ(嘘みたいだが本当らしい)。あまりにも食べてしまうので生態系への影響も大きく「要注意..

続きを読む

恐怖の巨大ザリガニ~ウチダザリガニ~

2016/08/05 21:58
~恐怖の巨大ザリガニ増殖中~ 朝の某ワイドショーにてある外来生物が問題になっていると取り上げられていた。 その名は「ウチダザリガニ」という巨大ザリガニである。外来生物のようには思えぬ名前だが、同種の特定に貢献した北海道大学のウチダ教授にちなんで名づけられた北米原産のザリガニである。 同じく外来種のアメリカ原産「アメリカザリガニ」よりもマイナーであるが、こちらのほうがやや大型でハサミが大きいことが特徴である。 食用として日本に移入されたのは1926年..

続きを読む

セアカゴケグモ 堺市民を震え上がらせた毒グモ

2016/02/17 19:23
~恐ろしき(?)毒グモが上陸~ 1995年、我らが堺市で恐るべ毒グモが発見された。 場所は堺市民の憩いの場である浜寺公園である。 毒グモの名は「セアカゴケグモ」 名前の通り、背中の赤い模様が特徴的なクモである。 毒グモ騒動の真実―セアカゴケグモの侵入と拡散 - オーストラリアを原産地する毒グモで、ニュージーランド、ヨーロッパ諸国、東南アジア、アメリカでも生息が確認されている。 オスよりメスのほうが大きく体長1cmほどである。 胴体が丸く黒い光..

続きを読む

もっと見る

人気記事