ウミクワガタ~海の吸血ニート~

2016/10/16 15:44
海にいる吸血クワガタ 人気者の昆虫クワガタ。 なんと海にもクワガタがいると言う。その名は『ウミクワガタ』 もちろんクワガタではないうえ、昆虫ですらない。ダンゴムシとかダイオウグソクムシとかの仲間である。 ちなみに『ウミカブト』はいない。カブトガニはいるが、カブトムシには似てないよな。 成体のオスには大きく発達した大顎がある。その姿はまさにクワガタである。 一体何に使うのかは分からないが、一部の種類ではメスを捕まえる時に使っているようだ。少し乱暴に思..

続きを読む

フタゴムシ タイムリミットは10時間!世界一ロマンチックな寄生虫

2016/10/10 19:34
恋は盲目!? 寄生虫界の人気者フタゴムシ 寄生虫の聖地目黒寄生虫館のロゴマークにもなっているくらい人気者なのだが、なぜそんなに人気があるかというとフタゴムシ。世界一ロマンチックな寄生虫なのだ。 フタゴムシは鯉に寄生して生きてる。生まれるとすぐに宿主の鯉のエラを目指して泳ぎ出す。この時10時間以内に寄生しないと死んでしまう。 タイムリミットは10時間!! 無事コイに寄生すると安心のあまり(?)目玉がポロリと落ちてしまう。もはや目は必要ではな..

続きを読む

【我々は寄生されているかもしれない】恋する寄生虫

2016/10/08 16:28
出典:メディアワークス文庫 恋の始まりは虫のせい!? 『失業中の青年と不登校少女が互いの「リハビリ」の中でやがて恋に落ちる。 だがそれは虫による「操り人形の恋」だった。』 その結末は読めば分かるので言わないでおこう。 本書のキーワードは「虫」。随所に虫に関するフレーズが登場する。 虫とはつまり寄生虫である。 ある種の寄生虫が宿主の行動に影響を与えることが知られているが、もちろん人間も例外ではない。 人間の脳に影響を与え、意思決定を左右する寄生虫..

続きを読む

タイノエ~口の中にパラサイト~

2016/10/05 22:52
鯛の口の中は居心地がいい!? 鯛の口の中に寄生する虫『タイノエ(鯛の餌)』 『ウオノエ(魚の餌)』という寄生虫の仲間で、口の中にいることから魚の餌と認識されたのかそのような名前になったが、実は逆でエサにされているのは魚の方である。 見た目はフナムシに似ていて体長は2~5cmとなかなかの大きさだ。 こんな大きのが口の中にいたらさぞかし邪魔だと思うが、邪魔なだけでなく宿主の栄養を吸い取る非常に厄介な居候である。14本の脚でしっかりと口の中にへばりつき、くっ..

続きを読む

もっと見る

人気記事