トキ~鳴き声が汚かった日本の象徴~

2017/03/01 20:44
今は無き日本の象徴・トキ >日本の象徴 「ニッポニアニッポン」の学名を持つ『トキ』 かつては日本全国で見られ、数が増えすぎて害鳥扱いされたことも。いかに日本の鳥という感じであるが日本の国鳥ではない。国鳥はキジである。 淡いピンク色の羽毛が特徴的でその色は朱鷺色と呼ばれる。日本人にとってトキが馴染みの存在であった証拠とも言える。 近年の開発などによる環境破壊や食肉、羽毛目的の乱獲等で数が激減。佐渡島にいた数羽が捕獲されるも2003年に最後のトキ「キン」..

続きを読む

トウキョウトガリネズミ 東京にはいない北海道にいる江戸っ子!?

2017/02/26 17:13
世界最小哺乳類・トウキョウトガリネズミ 東京にはいない? 東京にはいないネズミ『トウキョウトガリネズミ』 これは一体どういうことであろうか? 体長4cmほどの世界最小クラスの哺乳類。日本では間違いなく最小だ。 名前の通り顔の先が尖っていてネズミっぽくない。どうやらモグラの仲間である。ネズミではないからネコに狙われることがないらしい。どうやらまずいようだ。食べてみないと分からないけどな。 体重はなんと2gにも満たない。1円玉2枚よりも軽いのだ。軽..

続きを読む

メジロ~ウグイスではない日本一鳴き声が美しい野鳥!?~

2017/02/17 21:52
ウグイス色のウグイスではない鳥・メジロ ウグイスのライバル 春を告げる鳥『メジロ』 日本の野鳥でかなり小さい部類に入る鳥だが、市街地の住宅地や公園などでも見ることができる馴染みの深い鳥である。花の蜜を吸うのが大好きで「はなすい」などと呼ばれることも。 名前の通り目の周りが白いのが特徴的。決して白目なわけではない。英語でも「ホワイトアイ」と呼ばれている。 メジロ=目が白いは世界共通の認識なのであろう。 ウグイス色はメジロ色!? メジロあるあるの..

続きを読む

マイタケ~天然物はマツタケ並みの幻キノコ!?~

2016/12/09 20:21
意外な珍キノコ・マイタケ スーパーで売っているお馴染みのキノコ『マイタケ(舞茸)』 これが意外なほどに珍生物、いや珍キノコということは意外と知られていない。 マイタケの名前の由来 マイタケの名前の由来は二つある。 1.「キノコの形がまるで舞っているように見える」 2.「見つけると思わず嬉しくて舞ってしまう」 どうも前者が正解で後者は少し信ぴょう性が薄いようだ。しかし、スーパーで普通に売っているキノコを見つけて何が嬉しいのか? 実..

続きを読む

キヌガサダケ~レースの女王は虚無僧もやっております~

2016/12/04 19:22
キノコの女王・キヌガサダケ 森の中には女王がいる。高貴な佇まいは庶民を寄せ付けないオーラを放っている。かといって人間ではない、キノコの話だ。・・・キノコ人間?それはキノピオかマタンゴだな(笑) その女王の名は『キヌガサダケ』 カサの下から伸びたレース状の部分がまるでドレスを着た貴婦人のように見えることから「キノコの女王」と呼ばれる。まるでピーチ姫だな(笑)いやいや、べつにキノコを従えてるわけではない。 美しい佇まいはキノコ界でも指折りの存在。ちなみに別..

続きを読む

ソウシハギ~食べたら葬式確定!?死亡例第一号になるなよ~

2016/11/21 19:43
フグ毒の70倍!?ソウシハギ 先日、Twitterで九死に一生を得た奇跡のツイートが話題となった。 「でっかいカワハギ釣りました!! これからキモ醤油にして食べます!!! 」 とツイートしたところ「それはソウシハギです。食べたらヤバイです!!」と言ったリプライが相次いだ。 そう、カワハギではなく猛毒を持つ『ソウシハギ』というめちゃくちゃヤバイ魚だったのだ。 数時間消息が途絶えた後、つぶやいた本人は無事で事なきを得たようだ。 世界最強の毒 ..

続きを読む

もっと見る

人気記事