デメギニス 頭がスケスケ!?中身が見えている深海魚

2017/09/21 00:10
深海の宇宙人 デメギニスという魚がいる。 1939年にはすでに知られていたが、2004年に初めて生きている姿が撮影された。その時に衝撃の事実が判明した。 なんと頭が透明で中身がスケスケなのである(!?) 宇宙人みたいな名前だと思っていたら、本当に宇宙人めいているとは。もしくはステレオタイプな悪の天才科学者みたいであるが一体どうような魚なのか。調査してみようではないか。 頭は東京ドーム何個分? デメギニスの頭は透明なドーム状になっているが覆っ..

続きを読む

リュウグウノツカイ 3,000円で買える幻の深海魚

2017/07/02 20:15
人魚のモデルは尻尾を〇〇する究極の技を持っていた!? 日本の妖怪人魚にはモデルがいる。 「リュウグウノツカイ」という他に類をみない奇妙な深海魚だ。検索すると某映画がヒットするがおそらく関係ない。 神秘的な見た目から竜宮の使いと呼ばれるが、竜宮とは竜宮城とかあの竜宮。浦島太郎には出てこなかったが、さすがにリュウグウノツカイに乗って竜宮城に行こうとは思わんよな。まだカメの方がましだ。 人魚が竜宮に仕えていたかは知らないが、一体どんな魚か調査してみようで..

続きを読む

メガマウス 日本中が震撼した幻のサメ!大地震の前触れか!?

2017/05/29 21:57
発見例は100例程度!?超レアなサメ 2017年5月。「幻のサメ」とも言われる「メガマウス」が相次いで発見され話題となった。 おそらく日本人の何割かは「めちゃくちゃデカいネズミが見つかった。」と思ったに違いない。もちろん違うからな。 ネズミ扱いされてはメガマウスの名が泣くであろうから、一体どんなサメなのか調査してみようではないか。 世界中にいた太古の巨大サメ全長5~6mの大型のサメ。最大で7m以上の個体も発見されている。水深100~200mに棲..

続きを読む

ダイオウグソクムシ~絶食の秘密は謎の菌かもしれない~

2017/01/11 21:20
ニコニコユーザーに大人気、ダイオウグソクムシ ニコニコ生放送から人気に火が付き、今では深海生物人気No.1と言っても過言ではない生物『ダイオウグソクムシ』 世界最大の等脚類で、要するにめちゃくちゃでかいダンゴムシだ(多少語弊はある)。というか見た目は完全にダンゴムシ。グソク(具足)とは簡易な甲冑つまり鎧だが、鎧を付けているようにも見える。愚かな息子・・・それは愚息だ。 日本にも『オオグソクムシ』というつまり大きなグソクムシがいるが、こちらが15㎝ほどに大して..

続きを読む

フシギウオ~長すぎる腹ビレは謎すぎる~

2016/11/08 23:03
不思議な深海魚・フシギウオ 世の中には不思議な生物がいる。 その中には不思議な魚もいるわけだがそうなると名前は『フシギウオ(不思議魚)』となる。これはもうかなり不思議なわけだ。魚界の不思議ちゃんと言いたいところだが、一番不思議ちゃんなのは間違いなく魚クンであろう(笑) それはともかく。 見た目が不気味で若干アンコウのように見える以外は何の変哲もない深海魚。何が不思議なのだろうか?それは幼体の時・・・子供時代のことだ。 長すぎる謎の腹ビレ フシギ..

続きを読む

【海綿のハープ】海底に明石海峡大橋があった!?~コンドロクラディア・リラ~

2016/09/08 21:25
20世紀最後の年である2000年。 カリフォルニア沖水深3300m付近で奇妙な生物が発見された。 もしかしたら世紀末の使者だったのかもしれない。 後にこの生物は『コンドロクラディア・リラ』と名付けられた。 直訳すると「海綿のハープ」という意味。 その名の通り、楽器のハープのような形状をした摩訶不思議な生物。 体の中心からハープ状の羽(?)のようなものが2~6枚伸びている。 まるで交差する吊り橋のようだ。 これを初めて見た関西人は「明..

続きを読む

もっと見る

人気記事