ニホンカワウソ 対馬では生き残っている!?昭和の絶滅種

2017/09/04 12:12
ビデオに映った絶滅種 かつて日本全国に生息していたニホンカワウソ 1979年(昭和54年)の目撃例を最後に姿を消し、2012年に絶滅種に指定された。ところが最近になってその姿がビデオに撮影され大変話題となった。 それは本当にニホンカワウソだったのか。調査してみようではないか。 体長70㎝ほどで見た目はユーラシアカワウソにそっくり。固有種なのか亜種関係なのか議論が分かれるが今となっては定かではない。近年ではやや固有種説が有力のようだ。 日本..

続きを読む

カッパケリス・オオクライ~最古のスッポンは河童だった!?~

2017/04/23 21:40
伝説の河童!?カッパケリス・オオクライ 河童はスッポンだった!?伝説のUMA「カッパ(河童)」 これがなんと石川県で発見されたのだ(!) 時は1994年。アマチュア研究家・大倉正敏氏が石川県白山市桑島にてカメの甲羅の化石二片を発見。大きさ約1~3センチほどの小さなものだがこれが後にえらい発見だということが判明。 なんとこれが新種のスッポンの仲間の化石であった。今まで福井県勝山市とウズベキスタンで見つかった1億1000万年前のものが最古のスッポンの化石と..

続きを読む

トキ~鳴き声が汚かった日本の象徴~

2017/03/01 20:44
今は無き日本の象徴・トキ >日本の象徴 「ニッポニアニッポン」の学名を持つ『トキ』 かつては日本全国で見られ、数が増えすぎて害鳥扱いされたことも。いかに日本の鳥という感じであるが日本の国鳥ではない。国鳥はキジである。 淡いピンク色の羽毛が特徴的でその色は朱鷺色と呼ばれる。日本人にとってトキが馴染みの存在であった証拠とも言える。 近年の開発などによる環境破壊や食肉、羽毛目的の乱獲等で数が激減。佐渡島にいた数羽が捕獲されるも2003年に最後のトキ「キン」..

続きを読む

もっと見る

人気記事