キーウィ ニュージランドの飛べないキウイフルーツ

2017/10/12 21:38
ニュージーランドの国鳥 ニュージーランドの国鳥キーウィ。日本では天王寺動物園でのみ飼育されている非常にレアな鳥である。実際に見に行ってみるとニワトリのマサヒロ君の方が人気があり、キーウィにはあまり人だかりは見られない。 なんともったいないことであろうか。さてはキーウィの魅力に気付いていない輩ばかりいるのだな。言っておくがキーウィはすごいぞ。 ニワトリサイズで飛べない ニュージーランドの固有種で分類にもよるが3~5種類いる。どれもキウイフルーツにしか..

続きを読む

ハチクマ ライバルは黄色い熊!?スズメバチを襲うタカ

2017/07/22 17:12
ハチを食べる熊・・・いや、鳥なんです 「ハチクマ」というハチなのかクマなのか分からない変な名前の鳥がいる。 某漫画に出てくる多脚戦車・・・それはタチコマ。そして決してディ〇ニーのハチミツ大好きな黄色い熊でもない。あれは熊だがこちらは鳥である。 このハチクマなんとも命知らずでオオスズメバチの巣さえ襲い掛かるハチマニア。黄色い熊はハチミツが好きだがこちらはハチそのものが大好き。 一体どんな鳥なのか?調査してみようではないか。 殺戮のハチマニア..

続きを読む

ニホンライチョウ 地球温暖化で絶滅の危機!?氷河期の生きた化石

2017/06/21 20:43
氷河期の生き残り・ニホンライチョウ 2017年6月18日。 環境省は富士市ファミリーパークにて「ニホンライチョウ」の孵化に成功したと発表した。ライチョウは今絶滅の危機に晒されているが一体どのような鳥なのか? 調査してみようではないか。 サンダーバード?雷の鳥ではない一般的にライチョウと呼ばれる二ホンライチョウ。 北アルプスと南アルプスの高山地帯に生息。長野県、岐阜県、富山県の県鳥に指定されている。普段はハイマツの林に隠れており、天敵から身..

続きを読む

ウソ(鷽)~天満宮公認!神事「鷽替え」の木彫り鳥のすごい能力~

2017/04/01 10:51
エイプリルフールの鳥(?)・鷽(ウソ) エイプリルフール向け!?4月1日はエイプリルフール。 世間では嘘を付いてもいいというが、ネット上には紛らわしい新商品の発売やジョークサイトなどが溢れしかも毎年過熱しているものだから困ったものだ。 そもそも人間なんて放っておいても嘘をつくじゃないか。 エイプリルフール向けの動物は人間だけじゃない。「ウソ(鷽)」というなんだか嘘臭い鳥がいる。 おおまかにいえばスズメの仲間で、スズメよりもやや大きく頭が黒く体..

続きを読む

ケア(ミヤマオウム)知能が世界一かもしれない唯一の肉食オウム

2017/03/27 21:18
肉好き、いたずら好き・ケア(ミヤマオウム) 肉を食べるオウム ニュージ―ランドに世界で唯一肉を食べるオウムがいるという。 『ケア(ミヤマオウム)』と呼ばれるオウム。「きーあー」という鳴き声がマオリ人にはそう聞こえたようでそれが名前の由来。 オリーブグリーンと灰色の体毛に覆われていて、なんだか見たことあるような??? そうである。天敵がいないために好きな果実を好きなだけ食べ続け、挙句の果てに「世界で唯一飛べないオウム」となった『カカポ(フクロウオウム)..

続きを読む

アナホリフクロウ~意外とかわいい。穴を掘り走り回るフクロウ~

2017/03/09 22:38
穴を掘るフクロウ、それはアナホリフクロウ  穴を掘るフクロウ? フクロウと言えば木の上で暮らす夜行性の鳥。 ところが世の中には変なフクロウがいて昼間に活動してその辺を走り回るという変なやつがいるのだ。 その名は『アナホリフクロウ』 名前の通り穴を掘って暮らす。最初から掘るのは大変なのでプレーリードッグの古巣を占拠してリフォームしたり。しかもフクロウのくせに昼行性なのだ。普通フクロウと言えば夜に木の上から獲物を狙うスタイルが一般的だが、なんせ彼らが棲む..

続きを読む

もっと見る

人気記事