ペルビアンジャイアントオオムカデ プラスチックを砕く最強ムカデ

2017/12/13 20:21
世界最大のムカデ 世界で一番大きいムカデ『ペルビアンジャイアントオオムカデ』 世界最大はムカデ人間じゃないか!と言うヤツはとんでもない変態である。 「ペルーオオムカデ」や「ダイオウムカデ」等とも呼ばれ、つまりとんでもなく大きいムカデなのだ。要するにバケモノに近いが、調べてみるとさらにバケモノ染みたことが明らかに・・・ バケモノみたいなムカデ ペルーやブラジルなど南米に生息。最大で40㎝にもなる世界最大のムカデである。 夜行性で木に登り獲物を..

続きを読む

バナナナメクジ バナナそっくりなアメリカの人気者

2017/12/04 21:37
バナナそっくりなナメクジ 『バナナナメクジ』という美味しそうなナメクジがいる。 予想通り黄色くてバナナのようなナメクジだがそれだけではない。とてつもなくヤバいナメクジである。 一体どんなナメクジなのか。調査してみようではないか。 大学のマスコットにもなった アメリカに生息。体長は最大25㎝にもなる世界で二番目に大きいナメクジ。バナナより大きいかもしれない。 世界で一番大きいのはアッシーグレイナメクジで30㎝にもなるが色が地味。とてもじゃない..

続きを読む

ワニガメ ガメラのモデルはワニよりも強い

2017/11/08 22:49
ガメラのモデル ガメラのモデルと噂されるカメがいる。 それが『ワニガメ』である。名前の通りワニのようなイカつい鎧というか装甲のような甲羅を背負ったまさにガメラそのもの。 困ったことにこのガメラ。日本で野生化して繁殖しているのだ。時折、河川などで捕獲されるたびに「ガメラ発見!」などと報道される。なんか緊張感がないのは気のせいか・・・あとカミツキガメとよく間違えられるぞ。 ワニよりも強い アメリカ原産。甲羅の大きさは80㎝にもなり全体では1mを超える..

続きを読む

カミツキガメ 最大1m!指を食いちぎる巨大カメ

2017/10/30 20:12
ワニガメのライバル 遥かアメリカの地からやってきたヤバいカメが日本で大繁殖を遂げているらしい。 その名はカミツキガメ。名前からしてもうヤバい。 日本の侵略的外来種ワースト100にもランクインしている超危険生物。ワニガメとよく間違えられるが全然違うカメである。いや、全然違うわけではないけども。いわばライバルみたいなものだ。 ワニガメはガメラのモデルとなっただけあってかなりトゲトゲしていて派手な感じ。カミツキガメは少し地味というか陰キャ寄り。野村克也的..

続きを読む

ヤンバルテナガコガネ 一匹数十万円!?幻の日本最大の甲虫類

2017/09/13 22:19
カブトムシよりでかい巨大甲虫 日本で甲虫類といえばカブトムシであろう。 甲虫と書いてカブトムシと呼ぶくらいだからまさに代名詞である。やはり立派な角と大きさが人気の秘訣。まさに日本一・・・と言いたいところであるが実はカブトムシよりも大きな甲虫類が日本にいるのだ。 ソイツが発見されたのは1983年の沖縄でのことである。名前をヤンバルテナガコガネという。カブトムシが日本一の座から陥落したおそらく日本甲虫類界最大の事件であったであろう。実際に日本最大だしな。 ..

続きを読む

ヨロイモグラゴキブリ 世界最強の自宅警備員

2017/08/30 21:12
世界最大級のゴキブリ 世界にはとんでもなくデカいゴキブリがいる。 オーストラリアの森林に生息するヨロイモグラゴキブリは最大80㎜もある。驚くべきはその重さでなんと35gもある世界最重のゴキブリ。小さなネズミくらいの重さはあるが、もはやゴキブリと呼べる代物ではない。 意外なことにペットとして人気があり、一匹数万円もすると言う。 日本のゴキブリでは考えられないことだが、一体どんなゴキブリであろうか。調査してみよう。 最強の自宅警備員 普段は..

続きを読む

アフリカマイマイ 沖縄で死亡例も!?触ると死ぬ殺人カタツムリ

2017/07/18 21:37
触ったら死ぬ!?殺人カタツムリ(沖縄で繁殖中) 沖縄に「アフリカマイマイ」というとんでもない巨大カタツムリがいる。 東アフリカ原産のカタツムリでとにかくデカい。その大きさなんと殻の高さが20㎝近くなる世界最大の陸生巻き貝、つまり世界最大のカタツムリなのだ。ただデカいだけの貝ならいいのだが、実はアフリカマイマイとんでもなくヤバイ生物であることが判明。 なんと触っただけで死に至る「殺人カタツムリ」なのだ‼ 一体どういうことなのか?調査してみようではないか。..

続きを読む

コモドドラゴン 実は毒を持っていた世界最大のトカゲ

2017/07/11 21:51
恐竜の生き残り(と思われた) インドネシアに恐竜の生き残りがいる。そんな話を聞いたことはないだろうか。 その名を「コモドドラゴン」という巨大なトカゲ。人間をも食らうと言われる凶暴なトカゲだが一体どんなトカゲなのか調査してみようではないか。 人も食べる世界最大(級)のトカゲ コモドドラゴンはインドネシア・コモド島周辺に生息数する世界最大級のトカゲ。その大きさなんと最大313㎝、166kgにもなる。長さだけならハナブトオオトカゲの方がデカいが体重を考慮する..

続きを読む

メガマウス 日本中が震撼した幻のサメ!大地震の前触れか!?

2017/05/29 21:57
発見例は100例程度!?超レアなサメ 2017年5月。「幻のサメ」とも言われる「メガマウス」が相次いで発見され話題となった。 おそらく日本人の何割かは「めちゃくちゃデカいネズミが見つかった。」と思ったに違いない。もちろん違うからな。 ネズミ扱いされてはメガマウスの名が泣くであろうから、一体どんなサメなのか調査してみようではないか。 世界中にいた太古の巨大サメ全長5~6mの大型のサメ。最大で7m以上の個体も発見されている。水深100~200mに棲..

続きを読む

シロサイ 残り3頭しかいない!?絶滅寸前の最強生物

2017/05/21 22:06
白くないサイ、それはシロサイ サバンナに生息する『シロサイ』 一見あまり白くないがなぜかシロサイと言う。なぜであろうか? 調査してみようではないか。 ゾウより強い!?最大のサイ現生する5種のサイの中で最大種。キタシロサイとミナミシロサイの亜種に分かれている。けものフレンズにも登場したが、キタとミナミどちらであろうか。そういうと大阪みたいに聞こえるけどな。 陸上ではゾウの次に大きい動物で、しばしば「ゾウとサイはどちらが強いのか?」と最強説を論議され..

続きを読む

グロブスター~正体はヒトガタ?漂流する未確認生物の巨大死骸~

2017/03/03 22:51
謎の巨大生物(の死骸)それはグロブスター 謎の巨大生物死骸 世界中の海岸に漂着する謎の生物の死骸『グロブスター』 グロいロブスターだからグロブスターではない。「グロテスク・ブロブ・モンスター」の略で要するにブヨブヨしているのだ。ちなみにロブスターは寿命がないと言われ、ある意味不老不死(?)なわけである意味こちらの方がバケモノ染みてるかも。 UMA(未確認生物)という扱いだが、一応は発見されているので未確認と言うべきかどうか。UMA界の異端児とも言える。..

続きを読む

マチカネワニ~日本中が待ちかねた!?豊中にいた国産ワニ~

2017/02/12 09:57
国産初のワニ、それはマチカネワニ 大阪府民待望のワニが豊中にいた 大阪府豊中市でワニの肉がブームになっているそうだ。 猫も杓子もワニ肉に夢中ということはないが、ワニ肉を提供するお店が増えてきている。なぜかというと同市のゆるキャラ「マチカネクン」にあやかっているという商売の乗っかり方として至極まともというか図太いと言うか。 ゆるキャラはいつだって地方の起爆剤なのだ。 マチカネクンはどこからどうみてもワニなのだが、なぜ大阪でワニなんだ??と思ったら、..

続きを読む

人気記事